脱毛の痛みについて

脱毛は痛い、痛くないとさまざまな事を言われていますが、実際に痛みはどのくらいなのでしょうか。脱毛の痛みでよく形容されるのが、パチンとゴムではじいた様な痛みです。

 

しかしこれは、脱毛の方式や部位によって全く異なります。

 

たとえば、脱毛で一番多い脇部分ですが、最初の頃はぱちんとはじいた様な痛みを感じるかも知れません。痛みの感じ方は人によって違うので、とても痛いと感じる人もいれば、ほとんど痛みがなかったと感じる人もいます。また、脱毛部位が日焼けをしていたり、色素沈着を起こしていると痛みを感じやすいそうです。

 

なぜなら、光りの照射は黒いメラニンに向かって照射をするからでしょう。肌の色が黒いと、他の人よりも光の照射を強く感じてしまい痛みを感じやすくなってしまします。しかし最近は脱毛の技術が進化し、どんどん痛みを感じにくい脱毛が開発されています。

 

特に昔は痛みの強いハリ脱毛などが多く行われていましたが、ハリ脱毛はほとんど行われないようになり、痛みの弱い光脱毛が主流となりました。痛みが不安と言う人でも、安心して施術を受けることが出来るでしょう。